山本容子のアンテナにふれたモノ・コト・ヒト
by case_yamamoto
カテゴリ
全体
モノ
コト
ヒト
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
crescent
最新のコメント
ゆきこさま 更新がすっ..
by case_yamamoto at 13:40
こんにちは~。スッキリし..
by ゆきこ at 14:58
ちょっと欲しくなりますよ..
by case_yamamoto at 21:46
ほんと!!カップがかわい..
by you at 22:06
どうもどうも。 ご報告..
by case_yamamoto at 23:21
待ってました!韓国旅行編..
by ゆきこ at 06:23
コードがないっていうスト..
by case_yamamoto at 13:18
あらー、コードレス、良い..
by ゆきこ at 00:07
gouさん ええ。。評..
by case_yamamoto at 21:14
youさん おまたせ~..
by case_yamamoto at 21:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ワクワク惑星
太陽系外に生命が存在する可能性が高い星発見のニュースが。


なぜなら恒星との距離が適度に離れていて

液体の水を適度に維持できると言われる「ハビタブルゾーン」にある地球の大きさに近い惑星発見
e0130607_1153692.jpg


生命に不可欠な液体の水が存在する可能性が高く

「これまで発見された中で、最も生命が存在する可能性が高い!!!」
                                      byNASA




つまり太陽と地球の関係にかなり近い状況~~~~~


ワクワクしますなぁ 生命体いるかもいるかも。
[PR]
by case_yamamoto | 2013-04-19 12:00 | モノ
本日の聞きかじり13
久しぶりに聞きかじりました。


日時:4/15(月)12:03頃
場所:鳥栖市 鳥栖駅前 バス停

「あたし、昨日キツネにつままれたとよ!」 やや憤慨ぎみ

                        推定60代 女性 


どうやら銀行でのできごとのよう。


キツネニツママレル とは モノの例えと思っておりましたが・・・

ましてや 森の中などではなく そんなお堅いところで ねぇ
[PR]
by case_yamamoto | 2013-04-15 17:31 | コト
中国茶講座へ

お茶が好きです。

今後の人生すべての水分摂取がお茶でもかまいません。

しかし 決して詳しいわけではない。
 
「好き = 詳しい」とは限らない。

そんな私がフラリと中国茶講座に単独潜入
e0130607_14584727.jpg

講師は鬼木祐子先生
別のお仕事をお持ちですが趣味が高じて
中国茶文化高級学士、さらに中国国家職業標準高級茶芸師にまで上り詰めた
「好き = 詳しい」な方でした。 ははぁ。。お恥ずかしい限り
冒頭「中国茶ははじめての方」と聞かれ手を上げたのは私だけ
(もちろんお店やペットボトルで烏龍茶やジャスミン茶はありますよん)
お茶は発酵度で種類(味も効能も)全然違うのでした!
身体に良いならとグビグビ飲んでしまいがちな欲張りな私たちですが
本来、味はもちろんのこと「香り」を味わう
e0130607_14581547.jpg

                      茶器よりお菓子にピントが!
     こんな小さな器で飲んだことない(細長いほうは直径4cmほどの香りを味わう専用)


まずは
双井茶(ソウセイチャ)・・・緑茶
寒い日に緑茶を飲むのは温まるし最高と信じておりましたが
緑茶は「身体を冷ます」という事実を知る

鉄観音(テツカンノン)・・・青茶(烏龍茶)
ご存知肥満予防・疲労回復
採れる季節によって味を楽しむか香りをたのしむお茶かがあるらしい
ソレによりお湯の温度も違うとのこと
今回は秋に採れた新茶で香りを際立たせるために90℃で淹れる
e0130607_1514134.jpg

大紅袍(ダイコウホウ)・・・青茶
皇后の病を治したとされ、皇帝クラスのお方しか飲めなかった「中国茶乃王」
e0130607_1515668.jpg

福せん茶(フクセンチャ)・・・黒茶
e0130607_1521278.jpg


義寧老紅(ギネイロウ)・・・紅茶
清代の乾隆帝の皇太子とロシアの皇太子のために作られた大変恐ろしく貴重なものだそう
鬼木先生の師匠である棚橋先生かが特別に分けてくださった
グラムと言うと口ごもる代物のようでございます。
無農薬有機栽培でこれを栽培する人はなんと国家公務員
e0130607_1522411.jpg


お茶といえば中国ではありますが
中国全土で採れるわけではないとはじめて知りました。
黄河より南の地域でしか生産されておらず
北部の中国人は飲んでいなかったということではなく
ものすごく貴重なものとして家畜やそれ以上の金属と交換されていたらしい

茶葉が。。。


奥が深い
[PR]
by case_yamamoto | 2013-04-07 15:20 | コト