山本容子のアンテナにふれたモノ・コト・ヒト
by case_yamamoto
カテゴリ
全体
モノ
コト
ヒト
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
crescent
最新のコメント
ゆきこさま 更新がすっ..
by case_yamamoto at 13:40
こんにちは~。スッキリし..
by ゆきこ at 14:58
ちょっと欲しくなりますよ..
by case_yamamoto at 21:46
ほんと!!カップがかわい..
by you at 22:06
どうもどうも。 ご報告..
by case_yamamoto at 23:21
待ってました!韓国旅行編..
by ゆきこ at 06:23
コードがないっていうスト..
by case_yamamoto at 13:18
あらー、コードレス、良い..
by ゆきこ at 00:07
gouさん ええ。。評..
by case_yamamoto at 21:14
youさん おまたせ~..
by case_yamamoto at 21:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
一ノ瀬家の他愛のないこと2(ネゴト編)
いつも布団の中に頭までもぐって寝る人が

手を出し自分の右手の指を一本一本を懸命に触っている

日頃から起きているのか寝ているのか見分けがつかない目なのだが

寝てる割にはあまりの必死な行動に

「どうした」と声をかけてみた


「指が・・・」


(感覚がないとか?しびれるとか?嫌な予感~)
「指がなに?」と聞いてみた






「指が5本しかない・・」


 え”??? -_-;


(寝言に返事してはいけないと聞いたことがあるが)

一応「マジで? 5本しかないと!?」と返事してやった


              いったい何本ほしかったのだろう。
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-29 11:07 | コト
初 料亭
春秋年2回「KIRISHIMAShocyuClub」なるものが開催されており
毎回参加させていただいているにもかかわらず
初めてアップいたします。

~今回は今夏建替えられた歴史ある料亭嵯峨野にて~

筑前琵琶・和泉流狂言・博多金獅子太鼓という
日頃なかなか楽しむ機会が少ない伝統芸能を堪能しつつの贅沢な宴

料亭というからには素晴らしい料理味わうだけでなく
芸を楽しむ舞台有り、器やしつらえなどさすがに素晴らしい
e0130607_20225066.jpg

晩秋がテーマの
霧島酒造さんの地元である宮崎の食材尽くし

先付
e0130607_2023565.jpg

煮物椀
e0130607_21213546.jpg

造里
e0130607_20281538.jpg

焼物
e0130607_20283122.jpg

温物
e0130607_20285116.jpg

酢物・飯 撮り忘れ
最後に焼酎を使ったジュレのデザート
e0130607_2029993.jpg

霧島酒造さんいつもありがとうございます。
しばし日常を忘れました。
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-22 21:23 | コト
クリスマスイルミネーション
冬が近い事を実感する体感温度になりました。。。
まだ体が慣れないので五朗の散歩がかなり辛いです。

またこの季節がやってきました。
陽が落ちた街並みが眩しい~ぃ
あっちもこっちも キレイキレイ
ディズニーランドにでも迷い込んだような(あ、行ったことないですけど)

しかし
イルミネーションで飾るには
かなり無理してるかわいそうな樹木たちが気になります
「しかたないのでとりあえず幹にぐるぐる巻きつけました」的な
e0130607_20532382.jpg

この飾りつけは正解なのでしょうか???
正直、哀愁を感じるのは私だけでしょうか




こっち 

似合うなぁ。。イルミネーション 
e0130607_20555641.jpg

街路樹には申し訳ないが 樹種にも餅屋は餅屋がある
 
似合わないのに勝手に巻きつけてゴメンね 
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-21 21:02 | モノ
まったく無知よりひとかじり
「オレンジページ」や「花時間」等でご活躍の山本正樹先生のフォトレッスンに参加しました。

皆さん立派なレンズを持つ一眼レフカメラを携えてのご参加の中

「デジカメでも可」という一行に素直に反応し

一ノ瀬のお下がりメカ3号 RICOH GX200 でずうずうしく行って来ました。
e0130607_1739751.jpg


説明書も読まず(ないし・・・)

すべて「オート」設定に頼って何も考えずにパシャパシャシャッターを押してきた日々

「あれ、暗い」「オートのはずなのにピンボケ」

携帯スマホもあるし、だんだん持ち歩かなくなった。

そんな私が「マニュアル撮影」に初挑戦。

「露出」「ISO感度」「ホワイトバランス」「絞り」etc 

サッパリ何のことやら人間から少し脱皮しました~

アングル考える余裕も無く 
まだまだ何もかもあまいですが
デジカメでもなんとかこれくらいに写せるようにはなりました
e0130607_1756478.jpg

e0130607_175645100.jpg

e0130607_17562374.jpg

e0130607_1757555.jpg

e0130607_17571865.jpg

e0130607_17573540.jpg

初めて三脚も使ってみた・・・
e0130607_17575552.jpg

[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-10 18:13 | コト
ブラインド
庭との連続感を大切にするにはブラインドが有効
しかし横型は
「埃汚れが気になる」「アルミ羽根が折れる」など
あまりいいイメージを待たれていないことが多い(各社随分改善はされているのですが)
今回は、開放的な大きな掃き出し窓が連続したリハビリスペース
出入りの頻度も多い窓辺なので
汚れても拭き取れる素材の縦型ブラインドをご提案
e0130607_9554882.jpg

単色ではなく淡色を一枚一枚ミックス配置することにより
外光を透過させると閉めた状態でも
外の植栽や空の色を感じさせるカラーセレクトにしました
e0130607_956438.jpg


もちろん美しいですが
すがすがしく気持ちのいいコーナーになりました
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-09 10:17 | モノ
国本泰英

ずっと応援しておりました国本泰英さんの作品が街灯(5本)のバナーになり
福岡市の「まちなかアートギャラリー」の一環で
秋色の街並みを一層おしゃれに飾ってます
e0130607_17424131.jpg

e0130607_17431357.jpg

e0130607_17432932.jpg

キャナルシティイーストビルと博多駅を繋ぐ道路の一番キャナル側の信号から次の信号まで
11/23までの期間限定
博多デイトスの地下smile広場にも多数展示

機会があれば見てください
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-08 17:49 | ヒト
ステンドグラス作家

大きな病院の改修でした

工事着工してしまった段階でのご依頼

途中参戦で全貌が見えぬまま、追われるように進んで行く現場がありつつ

すでに決められている仕様の枠の中で

声をかけていただいたDrのイメージをいかに現場に反映させるか

最後に 待合の大きなサッシの一部に「海」を感じさせるステンドグラスを入れることに

e0130607_11352026.jpg

具象的なモチーフが多いステンドグラスの世界
以前お願いしたことのあるM氏ならきっと目指すニュアンスをわかってくれるはずと
静かな山の中腹にあるアトリエを訪ねた
設置する空間作りの意図、作品のイメージのすり合わせ、ガラス選びを充分に、
あとは信頼して作家M氏に任せた
他の作品を手がけるより細かなオーダーだったに違いない
しかし、しっかりと汲み取ってチャレンジしてくれた。

900×900を一枚で製作するという条件は強度を持たせるには大変なこと
製作はもちろん運搬にも取り付けにも慎重に慎重に、そして無事設置された。

絵画とはまた違う透明感とみずみずしさのある存在が現れ、見る人を癒し
広く開放的な待合スペースにグッと重心ができました。
[PR]
by case_yamamoto | 2011-11-04 15:30 | ヒト