山本容子のアンテナにふれたモノ・コト・ヒト
by case_yamamoto
カテゴリ
全体
モノ
コト
ヒト
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
crescent
最新のコメント
ゆきこさま 更新がすっ..
by case_yamamoto at 13:40
こんにちは~。スッキリし..
by ゆきこ at 14:58
ちょっと欲しくなりますよ..
by case_yamamoto at 21:46
ほんと!!カップがかわい..
by you at 22:06
どうもどうも。 ご報告..
by case_yamamoto at 23:21
待ってました!韓国旅行編..
by ゆきこ at 06:23
コードがないっていうスト..
by case_yamamoto at 13:18
あらー、コードレス、良い..
by ゆきこ at 00:07
gouさん ええ。。評..
by case_yamamoto at 21:14
youさん おまたせ~..
by case_yamamoto at 21:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
どっち派

スケジュール&カレンダー
e0130607_17432614.jpg

e0130607_17435928.jpg

                                   日曜始まりが安心する



カレンダーは日曜始まり
ビジネス用スケジュール帳は月曜始まり という使い分け派も

使い分けはかなり自信ない

木曜と思ってたら実は金曜だったりしないのか?




月曜始まり派は
土日を週末の1セットとして考えられる週休二日の方々に多いはず


なんたっていきなり月曜からはじまるってあせるじゃないですか!

まず日曜があって、「明日から始まり」って方が心の準備ができる

日曜始まりを消滅させないで~(誰に訴えている?)
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-25 17:47 | モノ
クリスマスツリー
Happy Merry Christmas!


クリスマスイブに独特なデコレーション発見

e0130607_140151.jpg



純和風家屋(奥の白い家ではなく右にチラリと見える鶯色の方)
玄関先にありました松の木に堂々たるデコレーション
思わず足を止めました

いいんですょ ココは日本ですから。。 もみの木のある家なんてそうそうないですから。。


気分が大切  メリー==クリスマス!!
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-24 14:09 | モノ
ホンモノ
最近のうちら(アラフォ)のホームパーティは かなりヘルシーな会

カラダに良いモノを知り、気を使い、楽しむ
準備中の写真なので全貌ではないですが最終的に凄いことになります
 
e0130607_11191232.jpg

い~い食材 い~いお酒 い~い道具 ある意味贅沢
e0130607_11193832.jpg

このルクルーゼのフォンデュセットがメチャかわいい



食べ過ぎてもまったく次の日残らない優良さ

外食忘年会で病みそうなカラダをまともに戻す

アラセブ(最近元気な70前後の先輩方)には負けられません


今年はいままでの中で一番健康生活に徹したまじめな一年でした





キャンドルはやっぱり本物のの火を灯したい 
場合によるけど LEDは嫌いです 
e0130607_1173342.jpg



興福寺国宝館がロウソク型LEDだったのは非常に残念
消防の関係かリニューアルしたばかりなのでススを出したくないのかなぁ
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-24 11:29 | モノ
奈良へ その6   最終回
そろそろ飽きられるころなので~このへんで終わります
たった1泊のプチ旅行をこんなにひっぱる人はあまりいない

足取りはと言いますと

初日は午後に到着したので近場をめぐる(タダでさえ17時閉館ばかりなのであせる)

東大寺
巨大建造物の洗礼を受ける 何度見てもデカッ!日常にはないサイズ
焼失などいろんな経緯を経て これでも随分小さくなったらしい
e0130607_1642201.jpg

e0130607_17253188.jpg

春日大社
苔むしてます いい~苔!ぶ厚い!
剥がしてもって帰ってウチの苔盆ちゃんに貼ってあげたい
e0130607_16423461.jpg

御本宮までもちろん入る
順路に従いたどり着いた本宮の一角の部屋(おそらく移殿)で
靴を脱ぎ→正座→数分の精神統一→お願い事を書く 神聖な場所でした
後から資料を見ると
勝負事・金運財運・芸上達など15の神社が点在しているではないですか!春日大社敷地内
そんなこととは知らず本宮に満足し17時が迫るのでスルーし次へ急ぐ
下調べはするべきと反省 反省
e0130607_16424847.jpg

興福寺
タイムリミット間近 五重塔が夕陽に照らされて妖艶で美しい花魁(おいらん)のようでした
国宝館の展示も見ごたえあってヨカッタ~もっとゆっくり見たかったが追い立てられながら出る
e0130607_1643258.jpg



翌日は飛鳥桜井方面へ足をのばしました

高松塚古墳
古墳事態は美しく復元されており味気ない
壁画の様子は壁画館にレプリカ展示で少々がっかり(本物見れるわけないし)
しかしボランティアのおじさまの知的な説明に満足度上がり元気でた
e0130607_16431864.jpg

天武・持統天皇陵
宮内庁のおふれが立ってます 天皇陵ですもの
e0130607_16433857.jpg

橘寺
ナントナント 聖徳太子御誕生所! これは偶然の出会い
太子ファンとしては感激である 行き当たりばったりの醍醐味
e0130607_16435292.jpg

e0130607_1644767.jpg

飛鳥寺
日本最古の飛鳥大仏の前に正座させられ
とくとくと 話を聞かされた(いや拝聴)やさしい味のあるお顔の大仏様でした
e0130607_16442430.jpg

大神神社
いや~~なかなかの神域です 入り口から空気が違う気がする
身が引き締まります
e0130607_16443872.jpg

4週間も前なのに すでにお正月準備がはじめられておりました
ウサギ由来の神様 来年もますます人気に違いない (言い方が軽いですか?)
e0130607_16444916.jpg



今年後半は
宇佐神宮 春日大社 大神神社 と 素晴らしい神社参りが出来てありがたい

まぁ~ 歩きました 
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-22 17:29 | コト
誘惑

セーブした食生活をおくっておりますが(飲み会以外の私生活)

最近崩壊しそうです

夜食に

カツ丼 食べました

なすみそ弁当 食べました






プッチンプリンが食べたい

「いいよ。たまにはいいょ。」悪魔のささやきが聞こえる (-_-;)
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-21 13:49 | コト
奈良へ その5   うさぎもの
来年はうさぎ 干支モノが気になります


奈良ホテルで入手した一刀彫
う。。カワイ
e0130607_11464998.jpg


とてもやわらかく手触りがしあわせな気分になる
雪景色ウサギ柄の「老松」白雪ふきん
e0130607_11472017.jpg


因幡の白兎を助けた大国主神(おおくにぬしのかみ)を祀る大神神社の
なでうさぎのお守り 念願成就 なでながらお願いごとを祈ります
e0130607_11473819.jpg


                                          つづく
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-20 12:08 | コト
奈良へ その4   大和野菜
2日間 ほとんど野菜しか口にしなかった旅でした
奈良は海に接していないので鮮魚とかあまり身近ではない(タクシードライバーさん談)

あいかわらず ピンボケてます。。。夜は、ならまちへ繰り出しました
e0130607_15252126.jpg

はい。ピンボケててわかりにくいですが 栗(くり)ではなく(あわ)と読みます
e0130607_15253827.jpg

なぜボケてるか?

ポンコツをもたされ調子悪いながらも頑張っていたが
とうとう仕事にも支障をきたし出し、2代目のおさがりカメラだから使い慣れていないのです
e0130607_15181740.jpg

大和野菜三昧のお食事(やっと接写モードのコツをつかんできたので激写)
e0130607_159178.jpg

e0130607_1591735.jpg

e0130607_1593588.jpg

e0130607_1595631.jpg

e0130607_15101053.jpg

e0130607_15102825.jpg

e0130607_15104272.jpg


肉食なお方にはありえないベジタリアンコース
ちなみに大和野菜とは   ↓↓ ~このような~ ↓↓
e0130607_15174812.jpg

京野菜に対抗して奈良が売り出し中らしいですわ


                                         つづく
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-17 15:30 | コト
奈良へ その3   鹿天国
こんにちはーーー鹿ですぅ
e0130607_1313835.jpg

おかぁさん まってまってまってまって
e0130607_1321243.jpg

こいつ五朗に似ている
e0130607_132462.jpg

おけつを見ればますます五朗似   フフッ。。。
e0130607_1325915.jpg

春日大社の鹿さま カンロクの風貌  やっぱツノ?
e0130607_1331983.jpg

おみくじがかわゆし
e0130607_1333196.jpg

買う 中吉(内容は大吉かと思うような素晴らしい内容に満足)
e0130607_1334474.jpg

鹿に注意!!!
e0130607_134220.jpg

今回のベストショット 
e0130607_1341631.jpg

剥製ではない
合成でもない
美しい紅葉をバックにカメラ目線でポーズとってくれた
鹿年というのがあるなら年賀状にしたにちがいない

ココの鹿たちはサービス精神旺盛
立ち止まって目線くれるし
芸もする ← ペコリペコリと頭を下げる(鹿せんべいもらおうと必死である)

                                        つづく





 
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-16 13:16 | コト
使いやすく
奈良編と思いきや

チョットひとやすみ



現場の職人さんはきちんと整理整頓されている


ステキなブラケット照明とフック(釘)が設置されていました
e0130607_19222640.jpg

このタオルはほこりまみれになったらメガネを拭きます
e0130607_19214949.jpg

ライティング アッパー効果絶妙な天井との距離 美しい
e0130607_1922489.jpg







はじめての どん兵衛  
e0130607_1925356.jpg
 
チョット食べるの早すぎたか麺がまだふやけてませんでした(うどんは5分)
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-15 19:25 | コト
奈良へ その2   歴史の宿
宿は一泊だし思い切って
100年の歴史を持ち 天皇家をはじめ、国内外の要人が滞在した奈良ホテル 
 
e0130607_11413091.jpg

パブリックエリアに敷き詰められたカーペットは2cm程の厚み
e0130607_11414931.jpg

あめ色の重厚感
e0130607_11455256.jpg

古美色には真似の出来ない真鍮の風合い
e0130607_11463152.jpg

e0130607_11531641.jpg


e0130607_1145588.jpg

コノ右側のゴールドのゴージャスな設備は
e0130607_11482828.jpg

大正時代から備わる スチーム暖房 おかげで乾燥せずに快適に暖かった
e0130607_11484283.jpg

初めての鹿に遭遇(チェックイン時)し「やっぱココは奈良なのだ」と実感するのであります
e0130607_11491874.jpg


着いたばかりの窓の外は雲行き怪しくなってきたなぁ。。(雨女パワーを封印したい~)
e0130607_1148887.jpg


                                       つづく
[PR]
by case_yamamoto | 2010-12-14 12:14 | コト