山本容子のアンテナにふれたモノ・コト・ヒト
by case_yamamoto
カテゴリ
全体
モノ
コト
ヒト
以前の記事
2017年 11月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
フォロー中のブログ
crescent
最新のコメント
ゆきこさま 更新がすっ..
by case_yamamoto at 13:40
こんにちは~。スッキリし..
by ゆきこ at 14:58
ちょっと欲しくなりますよ..
by case_yamamoto at 21:46
ほんと!!カップがかわい..
by you at 22:06
どうもどうも。 ご報告..
by case_yamamoto at 23:21
待ってました!韓国旅行編..
by ゆきこ at 06:23
コードがないっていうスト..
by case_yamamoto at 13:18
あらー、コードレス、良い..
by ゆきこ at 00:07
gouさん ええ。。評..
by case_yamamoto at 21:14
youさん おまたせ~..
by case_yamamoto at 21:12
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつかは欲しい椅子
H.L.D. にて「エッグチェア」張り込み実演イベントなるものがあり参加。

エッグチェア=ザ・エッグ(The Egg)
“たまご”のカタチをしたやさしいフォルムが体をすっぽりと包み込み、
このうえないくつろぎを与える美しくも贅沢な椅子

この発砲ウレタン成型でつくられた当時(60年代)のハイテクチェアは
SASロイヤルホテルのためにデザインされました。
今もなお当時のまま残されている606スイートがあまりにも有名です。
e0130607_204588.jpg

e0130607_19562616.jpg

                                    写真:北欧フィーカより
いまは、影もカタチもありませんが
以前、福岡でも西鉄グランドホテルのロビーにあり
用もないのに座りに行ったものです。
回転します。
上写真のように向かい合わせで座れば個室ぽく
庭や壁を向いて座ればプライバシーがかなり確保できる
あまりのスッポリ感に待ち合わせ時は
座る向きにより相手がなかなか見つからないとう弱点もあり

デンマークのフリッツ・ハンセン社の職人が「エッグチェア」の革の縫製を実演
職人を交えてのトークセミナーでした。
マーティン ゴーディアン氏のご挨拶
e0130607_2065766.jpg

アルネ・ヤコブセンの建築やプロダクトの話を聞きながら
かたわらハンス マンナーハーゲンさんのソーイングを見る
e0130607_20113094.jpg

この有機的なフォルムは
ヤコブセンが手で彫刻して作り上げたため左右対称ではないらしい。
e0130607_20114550.jpg


針は革4枚分を通しながらかなりの力で縫う
e0130607_20141538.jpg

そのハードさは縫製職人の手に表れる
e0130607_2012123.jpg

丁寧に丁寧に、革の場合1100ステッチを越えるらしい
e0130607_20144991.jpg

最後はなんとアイロンで整える。革に対するその加減は熟練を要する。
e0130607_20173028.jpg

このまぁるい底に
e0130607_2019933.jpg

脚をハンマーで打ち込んで
e0130607_20192393.jpg

フィニッシュ
e0130607_20193938.jpg

ツギハギのない革は1脚で2頭分の大きな牛から・・・
ソレを考えると複雑ですが
長年の、いつかは欲しい椅子No.1


国王がオーダーされたもの同じ上質な革の型抜きをいただきました。
e0130607_20223381.jpg

組み立てると、ポーチ。
e0130607_20224635.jpg



久しぶりに面白かった。
[PR]
by case_yamamoto | 2016-06-06 20:37 | モノ
<< ほぼ月刊 CASE TIMES... マイナーチェンジ >>